こんにちは。ヒューノンホームです。

本日より帯広市東六条南19丁目で新築住宅工事が始まりました。

今日の工事は、基礎掘削工事とアースチューブ設置工事です。

150601blog_01

十勝の地熱は夏涼しく、冬暖かくなる特性を持っています。

ただ、掘る深さにより安定度が変わってきます。

150601blog_02

そこで、私たちは安定した地熱の効果を得るために、アースチューブは写真のように地面より1.3m~1.5m位の深さに設置します。

このチューブの中を換気扇が吸い込んだ空気が通り、地熱によってその空気が「冬場は暖められ」、逆に「夏場は冷やされ」

温度を調整する熱交換型換気扇の負荷を小さくし、消費する電力を抑える、省エネかつ低燃費な仕組みです。

これにより、電気代を抑え、低燃費で空調換気ができる、家計にも優しい家ができるのです。

十勝でこの仕組みを戸建の住宅で導入しているのは私たちヒューノンホームだけだと思います。

この様に、ヒューノンホームは一つ一つの技術を皆様の生活に具体的なメリットが出る事を考え、導入し施工しています。