こんにちは。ヒューノンホームです。

帯広市東六条南19丁目で工事をしている新築住宅の基礎工事が完了しました。

blog_150616-1

 

これが先週火曜日の状況です。基礎の鉄筋が完了し、地面と接する底のコンクリートが固まった状態です。

blog_150616-4

 

この様な状態で、あとは縦方向にコンクリートを流し固める作業が待っています。

そして

blog_150616-2

 

これが基礎が完了した状態です。

基礎の外側には発泡スチロール系の断熱材が隙間なく巻かれています。

blog_150616-3

 

上から見ると断熱材の厚みがよくお分かり頂けると思います。

十勝の厳しい寒さを建物内部に伝えないようにするために厚い断熱材を使用しています。

地面の下で見えない基礎だからこそ、しっかりとした施工と管理が必要となってくるのです。

この次はついに大工さんの工事が始まります。