こんにちは、ヒューノンホームです。

帯広市東六条南19丁目の新築住宅は、内装の下地工事中です。

壁は内装の下地である石こうボードがほぼ張り終えました。あとは天井に石こうボードを張るのを残すのみです。

blog150713-01

 

オレンジ色のシートが気密シートです。

この気密シートで建物内部を包み込むようにしていきます。

こうしてから内部の下地である石こうボードを張っていくのです。

こうすることで断熱材がより性能発揮でき、気密、断熱性能を高めることが出来ます。

blog150713-02

玄関などの開口部もこのようにシートで包んでいきます。

地味で手間の掛かる作業ですが大切に施工しなければならないのです。